設計料無料?|住宅設計・リフォーム・耐震診断・古民家再生なら高知県の設計事務所あしすと設計

高知県の住宅設計・リフォームのことなら、あしすと設計

営業時間

9:00~18:00

定休日

日曜日

0888216581

高知県高知市南万々35

あしすと日記

設計料無料?

あしすと日記 2017年02月01日

「工務店や建設業者に頼むと設計料は無料なのに、設計事務所に設計料を払うのはもったいない」

この頃、こういう話をよく聞きます。

 

直接、お客様に聞かれたときには、ケーキ屋さんを例にお話ししています。

ケーキ屋A店は、「プレゼントなのでリボンをつけてください」というと、「サービスします」と言ってくれました。

一方B店は、「リボン代100円いただきます」といったとしましょう。

A店の方がサービスがいいように見えますが、

「サービス」した「リボン代」は誰が払っているのでしょうか?

「ケーキ代」に少し上乗せして、「プレゼント」ではないケーキにも、誰かの「リボン代」が含まれているということなのです。

 

人が動いたり、機械を動かせば、人件費や電気代がかかります。

どんな職種でも「経費」が掛かるのは当たり前です。

昔の人も「只ほど高いものはない」と言っています。

工務店や建設会社には、事務員がいて、営業マンがいて、図面を書く技術屋さん、現場監督がいます。

その人たちのお給料やガソリン代は「建設費」の中の 「経費」になります。

決して「タダ」ではないのです。

 

むしろ、工務店や建設業者というプロと、初めて住宅を建てる素人が、1対1で話す方がこわいと私は考えます。

その仲介役が「設計士」であるべきだと思っています。

ですから、建築後10年、20年たって、不具合が出てきたときに、

「どの業者に頼んでいいかわからない」というときにも、

気軽に相談いただける設計士でありたいと思っています。

無料相談受付中

0888216581

電話受付時間

9:00~18:00(時間外対応可)

定休日

日曜日

お知らせ
一覧はこちら

夏季休業につきまして
GW営業のお知らせ
あけましておめでとうございます。

あしすと日記
一覧はこちら

民家の魅力
天空のギャラリーについて続報!
設計料無料?

民家の研究
一覧はこちら

なぜ、高知の中山間地域に「長州大工の家」が多いのか?
「長州大工」の「長州」について
民家の研究について

ページトップへ