いの町 耐震②『絵報の家』|住宅設計・リフォーム・耐震診断・古民家再生なら高知県の設計事務所あしすと設計

高知県の住宅設計・リフォームのことなら、あしすと設計

営業時間

9:00~18:00

定休日

日曜日

0888216581

高知県高知市南万々35

施工事例

いの町 耐震②『絵報の家』

  • リフォーム
  • 古民家再生
  • 耐震診断・耐震補強

2018.06.06

  • 施工事例
  • 施工事例
  • 施工事例
  • 施工事例

いの町にある、明治20年に建てられた築131年のお家です。

(長州大工が建てたと思われます!)

ところどころ改修をしながら、代々住み継がれています。

 

 

調査中に、家主さまが「床がふかふかする」という部屋があったので、

畳をあげました。



なんと、シロアリが床板→新聞紙→畳まで食べていました!

床が落ちる前に発見できてよかったです。

工事では、傷んだ場所を補修して、防蟻工事も行いました。

 

調査中には、このようなものを発見!!

 



 

「日露戦争絵報」と書かれています。

絵報とは、絵入りの新聞とのことです。

日露戦争は1904年なので、この家の持つ歴史の長さに驚きますね。

 

さて、本題に戻ります。

押入れと外部との間に木の雨戸1枚しかなかったので、

ここに耐震補強の壁を作りました。

これで台風のときも安心です。

before



after                →

      


 

お家のちょっと困っている場所が、耐震工事で少しでも快適になるように、

また、片付け・工期・工事費などのご負担をなるべく少なくできるよう、

家主さんと相談をしながら、耐震設計をしました。

今まで大事に住まわれてきたお家を、

これからも住み継いでいくお手伝いができたらいいなと思います。

 



 

 

無料相談受付中

0888216581

電話受付時間

9:00~18:00(時間外対応可)

定休日

日曜日

お知らせ
一覧はこちら

営業時間変更のお知らせ
夏季休業につきまして
GW営業のお知らせ

あしすと日記
一覧はこちら

民家の魅力
天空のギャラリーについて続報!
設計料無料?

民家の研究
一覧はこちら

なぜ、高知の中山間地域に「長州大工の家」が多いのか?
「長州大工」の「長州」について
民家の研究について

ページトップへ